【御庭番】活動報告「事務所庭再生プロジェクト」

こんにちは、理学療法士の井手です。

いよいよ今日を含め今年もあとわずかとなりました。

ご利用者様のお宅や年内の勤務が最終日の非常勤スタッフの方々から「良いお年を」と年末のご挨拶が聞こえてくると、いよいよ新年になるんだなぁと改めて実感します。

ちなみに今年の年末は寒波による雪の予報もあり、仕事納め後、速やかに食糧調達に向かわねばと慌てふためいております(笑)。

「事務所庭再生プロジェクト」も終盤に差し掛かってきました

吉田・井手の庭師セラピスト(雑草療法士?)コンビによる「事務所庭再生プロジェクト」も終盤に差し掛かってきました。

最初は可愛らしい小さなスコップ、小さな鎌でちょこちょこと行っていた草むしりですが、最近では可愛げの無い立派なシャベル・熊手を使ってしっかりと土を掘り起こし、雑草の根っこから丁寧に草むしりと着実にパワーアップをしている庭師セラピスト達。

一体我々はどこに向かっているのか、本人達にもわかっていません(笑)。

ぜひ過去の写真も振り返っていただき、変化をご覧ください!


代表青野より【御庭番】と呼ばれる吉田・井手ですが、
御庭番とは江戸時代、将軍より命令を受け秘密裏に諜報活動を行った隠密のこと。

草むしりが終わったら次は諜報活動でしょうか。

次回の【御庭番】の活動報告もお楽しみに(笑)。

本年も大変お世話になりました。また来年もよろしくお願い致します。

体調に気をつけて、素敵な新年をお迎えください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。