はじめまして、いろはかえで訪問看護リハビリステーションの作業療法士の吉田将貴です。

はじめまして、作業療法士の吉田将貴です。

これから「いろはかえで訪問看護リハビリステーション」のスタートメンバーの一員として頑張っていきたいと思います。

本日は、私が訪問リハビリテーションに対する私の想いについてお伝えしたいと思います。

訪問リハビリテーションに対する私の想い

私は、これまで作業療法士として病院や訪問看護ステーションなど様々な場所で経験を積んできました。

その中で、疾患がありながらも住み慣れた家で過ごす事の大切さや大変さを知りました。

ですので、身体状態の評価、強化という言葉だけはなく、その方が何を目指したいのかを一緒に考えていきたいと思います。

ご利用者様、ひとり一人の過去の仕事や関わっていたコミュニティー、趣味や家族のことなどを知った上で目標、ゴールを作る・・・

例えば、建築関連の仕事をしていた方であれば、身体機能を回復させて、お孫さんのために本棚をつくることをゴールに頑張りましょうなど、といった姿です。

もちろん理想だけでは、通用しないかもしれないという不安はありますが・・・

ご利用者様やご家族と寄り添いながら、楽しくゴールに向える訪問リハビリテーションを実現させたいと思っています。

地域の皆様、全力でサポートさせていただきます!

この度、素敵な仲間と共にゼロからステーションを立ち上げる機会をいただきました。

ご本人らしく生活を継続できる日常と介護者の負担軽減を目指して全力でサポートさせていただきます。

笑顔で過ごす時間のお手伝いをさせていただければ幸いです。

地域の皆様とお会いできるのを楽しみにしております。

雨が続き、少し憂鬱な気分でしたが…とても大きな虹が見られてほっこりしました。

@トツカーナ前

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。